2017年 天平ロマンの夕べ(愛知県豊川市)




三河国分尼寺跡の発掘調査では、実際に使われた痕跡のある灯火具(灯明皿(とうみょうざら))が出土しています。

灯火具は、日常的に用いただけではなく、『万灯会(まんどうえ)』などの行事でも使われていました。

『万灯会』とは、多くの灯明を灯して仏を供養し、滅罪を祈願する法会であり、『万灯供養』ともいわれています。

現代版万灯会『天平ロマンの夕べ』では、ペットボトル製の万灯を、三河国分尼寺跡史跡公園周辺にある史跡やその道中を色とりどりの『万灯』で照らします。

昼間と違う、夜の天平の里の景観や風情をお楽しみください。

三河国分尼寺跡史跡

三河国分尼寺跡史跡

当日は、小学生を対象とした『五色百人一首大会』も開催します。

参加費は無料で全員に参加賞、入賞者に賞状等あります。

五色百人一首

日時:2017年9月16日(土)18:00~20:30(少雨決行)

※雨天・強風の場合は17日(日)延期

場所:三河国分尼寺跡史跡公園

お問合せ:0533-88-8035(豊川市教育委員会生涯学習課)

0533-88-5881(三河天平の里資料館(火曜休館))

※イベント当日は、史跡公園駐車場は利用できませんので、係員の誘導に従って臨時駐車場をご利用ください。

記事にコメントする