田峯観音奉納歌舞伎( 愛知県北設楽郡設楽町)




毎年2月12日に、田峰観音境内で奉納歌舞伎(地狂言)が行われていました。

本年より田楽祭を2月の第2土曜日、奉納歌舞伎はその翌日の日曜日に変更となりました。


1650年頃、田峰日光寺の再建のため段戸山から木を伐とりだした。

ところが、再建資材の中に御林(幕府が領有した山林)で伐採したものがあると、代官の耳に入ってしまい、音羽の代官が検分に来ることになった。

村人が田峰観音に『村を助けてください。助けてくれたら村が3軒になるまで歌舞伎を奉納します』と願掛けしたところ、旧暦6月だというのに段戸の山に雪が降り、代官らは山に入れず、村人は助かりました。

以来、祭りには欠かさず歌舞伎を奉納しています。

《平成31年演目》

  • 11:00~ 第一幕 寿浄瑠璃三番叟
  • 12:00~ 第二幕 恋飛脚大和往来 封印切
  • 13:30~ 第三幕 釣女
  • 15:00~ 第四幕 梶原平三誉石切 鎌倉星合寺の場
  • 17:00~ 第五幕 菅原伝授手習鑑 吉田社頭車曳きの場

※上演時刻は目安で30分程度前後する場合があります。

奥三河再発見 日帰りバスツアー『奥三河の伝統!田峰観音奉納歌舞伎と設楽・旧伊那街道ガイドウォーク』もあります。

出発日:2019年2月10日(日)9:00出発

旅行代金:6,980円(大人・小人同額/弁当昼食付、ガイド料込)

ツアー詳細:https://www.toyotetsu.com/other/oku2019-ws03.html(豊橋鉄道株式会社HP)

田峯歌舞伎

日時:2019年2年10日(日)11:00 開幕

場所:田峰観音 芝居小屋

詳細: http://sitarakankou.on.arena.ne.jp/kabuki.damine.htm(設楽町観光協会HP)

観覧:無料

コメントは閉じられています。