赤坂の舞台『小屋掛けの作業見学会』(愛知県豊川市)




明治時代に建てられた芝居小屋が復元され、年1回歌舞伎をはじめとする、伝統芸能の公演が豊川市の赤坂で行われています。

全国でも珍しい『小屋掛け』と呼ばれる竹ドームの屋根が付いた伝統の観客席が再現されます。

赤坂地区の地元有志で結成された小屋掛けの会による、小屋掛け作業終盤のドーム状の屋根造りの様子や、普段は見ることができない赤坂の舞台のウラ側を見学できます。

平成29年度の伝統芸能公演の日程は10月1日(日)12:30~の公演予定です。

小屋仕掛け

作業見学会日時:2017年9月16日(土)10:00~11:00(雨天決行)

集合:音羽支所玄関前

場所:杉森八幡神社(豊川市赤坂町)

参加費:無料

その他:事前申込は不要です。

お問合せ:0533-88-8035(豊川市教育委員会 生涯学習課)

※当日自動車でお越しの方は、音羽支所の駐車場をご利用ください。

記事にコメントする