NAGOYA酒蔵まつり -2017・青葉酒-




国内外で改めて注目されている日本酒の魅力、東海3県の50の蔵元が、テレピアホールに集結し、初夏の日本酒を飲み比べできます。

愛知・岐阜・三重の3県には歴史ある酒蔵が数多くあり、それぞれ特長のある日本酒が丹精込めて造られています。

蔵元のみなさんとの会話やこだわりの厳選おつまみも楽しみながら、初夏を迎える爽やかな香りと味わいの日本酒を満喫してください。

東三河からは下記の蔵元が参加します。
  • 福井酒蔵(豊橋市)-四海王(しかいおう)
  • 関谷醸造(北設楽郡)-蓬莱泉(ほうらいせん)
NAGOYA酒蔵まつり

開催日:2017年5月27日(土)

 ①12:00~13:45

 ②14:45~16:30(完売しました)

 ③17:30~19:15(完売しました)

場所:テレピアホール

参加費:3,500円(オリジナル3勺おちょこ、酒札20枚、オリジナルストラップ付“和らぎ水” つき)

    ※20歳未満入場不可

    ※前売で完売の場合、当日券の販売はありません

詳細:http://tokai-tv.com/events/sakagura2017/

お問合せ:052-308-5150(10時~18時)NAGOYA酒蔵まつり事務局

記事にコメントする