ほの国彩り紀行

津具花まつり

毎年1月2日の昼過ぎから、津具の白鳥神社の舞庭(まいど)で、津具の花まつりが行われます。『鉢の舞』をかわきりに、『式三番』『ひねのぎ』『地固めの舞』『御神楽』と続き、夜9時頃には『山見鬼』が登場します。その後、軽快なテン … 次へ

kabuki

田峰観音例大祭奉納歌舞伎

毎年2月12日に、田峰観音境内で行われる奉納歌舞伎(地狂言)。1650年頃、田峰日光寺の再建のため段戸から材を切り出した。その中に幕府所有の御領林から伐採したものがあると、音羽の代官が検分に来ることになった。村人が田峰観 … 次へ

hotokeodori

田峯念仏踊り

8月1日、盆の支度、四編念仏の稽古始めを行う『釜の口空け』から田峯の盆行事が始まります。14日夕方から日光寺で村全体の祖先を供養する『御法楽』、14日、15日は初盆供養、16日は日光寺で新仏や無縁仏への念仏『餓鬼送り』、 … 次へ

設楽町 面ノ木園地・霧氷サブIMG_0773

面ノ木園地

標高1,240メートルならではの、四季折々の風景が楽しめます。鎌倉時代より麓の村人から大天狗の棲む霊山として崇められ、近寄りがたい場所とされてきました。大天狗のもとに子天狗たちが各地から集まり、近くの石の広場で神霊、神意 … 次へ

kirara

きららの森

深呼吸をすると、あふれる森の香りで身も心も洗われる。そんな安らぎの時を与えてくれる段戸裏谷原生林「きららの森」。大自然の恵みに満ちたこの悠久の森は、愛知県北東部の設楽町にあります。中部山脈の一部、木曽山脈・赤石山脈の南端 … 次へ