渥美半島「東海七福神 春の大祭」

エリア:田原市 開催日:3月

1月からは渥美半島菜の花まつりも開催されておりますので、是非早春の渥美半島へお出かけください。

【東海七福神の由来】
徳川家康公が、長い戦国時代を平定し江戸幕府を開いたとき、当時の世相を憂い、民政の安定と庶民救済の守り神として、国神を始め、印度、支那の名のある諸神を集め、人々に七難即滅・七福招来を与え、天下泰平を願う庶民信仰として広めたのが、七福神のはじまりと伝えられています。
東海七福神は、昭和33年に開眼し、三河湾国定公園に指定されている渥美半島にあって、名刹七ヶ寺に七福神を祀り、信仰と観光を兼ねて巡拝していただけます。

詳細情報

開催日時 2023.03.10
料 金 奉拝料(七福神への入山名目の料金、潮音寺での現金一括集金) お一人様300円      御朱印代(指定朱印帳および色紙:100円、その他朱印帳:300円)※詳細はHPをご確認ください。
ホームページ 外部リンク
備 考 【問い合わせ先】  東海七福神奉賛会 事務局(豊橋鉄道㈱ 総合企画部内)TEL:0532-53-2134(平日 9:00~17:30)

今月のイベント

今月開催のイベントをピックアップ!